So-net無料ブログ作成


人気ブログランキングへ
亀梨和也 ドラマ 妖怪人間ベム ブログトップ

亀梨和也 ドラマ 妖怪人間ベム [亀梨和也 ドラマ 妖怪人間ベム]

亀梨和也(ベム役)主演のドラマ「妖怪人間ベム」
共演 (ベラ役) 鈴木 福くん(ベロ役)




日本テレビの秋ドラマ
妖怪人間ベム (アニメの実写版です)
  10月22日 夜9時スタート

原作は
1963年放送のテレビアニメ「妖怪人間ベム」です。(最終回のネタバレは最後の方に書きます)



番組イントロダクションから引用
以下

平和を愛する! 妖怪人間 ベム・ベラ・ベル の三人は
姿形こそ悪いが、正義のヒーローという設定である。

心は人間だが、妖怪でも人間でもない『妖怪人間』
人間からは恐れ嫌われ、はては刑事からも追われる事になる。

しかし、そのうち人間とのふれあいの中で徐々に、人間になりたいとの
思いが募ってくる。

そんな三人は、いつかは人間となれる事を信じ、悪と闘い続ける、、、

早く人間になりたいとの切なる想いを抱え
妖怪人間 ベム ベラ ベロが、40年の時を超え、よみがえる!
「以上番組HPのイントロから引用」



主題歌は当然 KAT-TUN  の新曲♪「BIRTH」

ホームページから
出演者のコメントを紹介する。

亀梨和也(ベム役)
「妖怪人間ベム」は妖怪ドラマではなく人間ドラマです。
善悪、明暗、愛憎、気高さと愚かさ、人間はそんな混濁した存在でありながらも、
明日どうなるかもわからないけど、希望を持って生きている、生きていける存在。
「人間ってやっぱすごいな」という、人間賛歌です。

(ベラ役)
「日常」はいともたやすく崩れ去ってしまうという現実を目の辺りにしている今。
だからこそ、「日常」の素晴らしさ、「日常」を獲得する大切さ、
そんなものを妖怪人間というフィルターを通じて丁寧に描いていきます。
土曜ドラマならではの笑い、涙、アクションも満載で、
毎週ワクワクしながらみなさんに見ていただけたらと思います。

そして人気絶好調の
福くん(ベロ役)
「妖怪人間ベム」のテレビドラマ化は、正直、とてつもないチャレンジだと思っています。
「人間」の本質を問いながら、子供から大人まで楽しめるエンターテイメントに、
という原作で貫かれていた精神を大事にし、スタッフ、キャスト、全員でがんばって、
少しでも面白い作品にしていきたいと思います。
みなさん、よろしくお願いいたします。

以上三者三様のコメント述べている。

10月22日の第一回のあらすじは、まだ紹介されていないが

アニメ版の最終話 ネタバレは

三人は(三匹?)たった一つの人間になる方法を見つけますが
それは生きた人間の身体に自分達の魂を乗り移らせるというもので

但し、人間になってしまったら、今まであった能力(悪い奴を見分ける)がなくなってしまう!

それで三人!いや三匹は人間になることを諦めて悪と戦い続けることを選択しますが
そこへ警官達がやってきて屋敷に火を放たれてしまい、その後の三匹の行方はわからない…

焼け跡には三人の遺品(帽子、マント、靴)が残っていて、ベムたちは館の中で死んでしまったのか?
それとも脱出して生きている? 

といった最後でしたが、生きているかも知れないとの余韻を残しているが
何とも切ない終わり方でしたが

今回の実写版では、アニメと同じか!或いはどのように捻るか!お楽しみである。


ところで、「切ない終わり方」と言えば
韓流ドラマの「怪方 ホン・ギルドン」も
(あのグンチャン事 チャン・グンソクも主演の一人として出演しています)
最終回に、主人公サイドの人間が全員死亡する!という
大変切ないドラマでした。
※グンチャンは、生き残るほうですかご安心を!!!




それにしても、妖怪人間ベム 実写版のプロデューサーが
あがた森魚(もりお)には驚きました。

あがた森魚 乙女のろまん


亀梨和也 ドラマ 妖怪人間ベム ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。