So-net無料ブログ作成


人気ブログランキングへ
NHKドラマ ガラスの家 あらすじ ブログトップ

NHKドラマ ガラスの家 あらすじ [NHKドラマ ガラスの家 あらすじ]

NHKドラマ10 井川遥:主演 ガラスの家 4話のあらすじ
黎(井川遥)をめぐって、仁志(斎藤工)と一成との親子関係に
深い亀裂が生じる、家族の喜ぶ顔が見たいというい一心で、黎は一成の誕生日会を企画する。

仁志(斎藤工)と一成(藤本隆宏)の親子関係に深い亀裂が生じる。
公務員改革制度を目指す仁志は、父・一成と敵対する政治家
村木との接触しようとする。


村木が指定した面会場所は、寛子(菊池桃子)が経営するスポーツジムだった。


黎(井川遥)のさらに悲劇的な過去が明らかになる。同居していた叔父夫婦
従妹(いとこ)の死…。

明らかになる黎の過去を知り、仁志は動揺するのであった。



▼斉藤工:出演作品一覧▼楽天市場

簡単即効ダイエット法40

▼スマートフォンでアフィリエイト・解説HP▼
お手軽スマホアフィリスタートパック

行楽の秋:全国満足度ランキング施設



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
NHKドラマ ガラスの家 あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。